FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2003-07- | ARCHIVE-SELECT | 2003-09- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

梅雨明けと板橋花火大会

暑い!まだまだ猛暑にも至らないのに、体が慣れていないせいかかなりヘヴィー。今朝ももう8時を過ぎたら寝ていられない。とっとと起きだしていろんなものを洗濯しまくる。終わったら掃除機をかける。もう汗だく。汗かきついでに、照明器具の掃除と、床の拭き掃除も。
それでもなんとなく気持ち的に一段落できず、ダンベルとバランスンボールを持ち出して体操までやっちゃた。
汗をかくと、そのまま運動をしてさらなる汗をかきたくなる衝動に駆られるのは私だけだろうか。家の中ではなかなか体操やらストレッチをしないんだが、暑さ真っ盛りになってくると、やたら汗をかきたくなって家の中でえっちらおっちらやってしまうのだ。お陰で今日もタンクトップも短パンも汗だくで、シャワーを浴びた後の午前中のビールのうまかったことといったら!・・・これが目的なのかな?
スポンサーサイト



| 未分類 | 15:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

梅雨明け飾った板橋花火大会

先週のボス宅での浦安花火見物に続く第2弾、今週は板橋花火大会に出かけた。
午後4時半、水道橋に集合した飲んだくれ一行。全員集まったところで、では行きましょう!との公園人さんの声で三田線乗り場へ。「西台」といういままで聞いたこともない駅まで行くとのこと・・・。えええぇっ?水道橋から13駅目!?そんなに大移動するのかっ!?なじみのないエリアとはいえ、余りに漠然と参加してしまった私。そりゃそうだよ。隣はもう埼玉じゃん。体調不良ののり平は、もう帰ると言い出す始末。やれやれ・・・。
そしてさらに西台からは、公園人さんについて延々と歩く。到着場所がわからずに歩くと、ちょっとの距離でもやたら長く感じる。現場に近づくにつれ、どんどん出店のビールの値段が上がっをていく不思議さに気を紛らわせながら苦行に耐えるように歩き、ようやく長い石段を登ったら・・・。あ~らスゴイ!すこーんと視界が開けた荒川の土手にたどり着いたのだ。エリア分けされた土手にはみなそれぞれがブルーシートを敷き詰めて場所取りをしていて、それはそれで圧巻。それからさらに15分ほど放浪し、ようやく公園人さんのお友達で、早朝から場所取りをしていただいていた板橋花火常連の方々と合流したときは、はっきりいって疲れ果ててしまっていた。

でもナイアガラがギネスに載ったという板橋花火大会。お隣の戸田とのコラボレーション風な演出になっていて、そりゃもう華やかな乱れ打ちの連続。浦安では登場しなかった斬新なパターンも。先週といい、今週といい、人さまのご好意に甘んじて実にいい思いをしている。バチが当たりそうである。ってか今年は花火の当たり年って感じ。
かなりいい感じの梅雨明けだ。
でも同時に寝苦しい夜の始まりってことでもある。さっそく寝不足なのである。

| 未分類 | 15:46 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |