FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2003-06- | ARCHIVE-SELECT | 2003-08- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

特等席で観た浦安花火

夏の風物詩、花火大会。
間近でみる百花繚乱は残像として目に焼きつき、1、2時間があっという間に過ぎてしまう。変り種が空に開いて、ドッと沸く周囲の歓声もまた気分を盛り上げる。
ただね・・・、そこへ行き着くまで、そうして大渋滞、大混雑を経て家路に付くとを思うと、もうそれでもううんざり。徐々に興味が失せていて、ここ数年はまったく観ることがなくなっていた。
そんな折、新浦安の高層マンションに住むボスから、自宅ベランダで浦安花火大会を楽しまないかとのお誘いが。ふたつ返事でOKして、昨日の夕方からおじゃました。
奥さんの手料理と、愛犬"もも"と"たろう"に出迎えられ、我が家の寝室がすっぽり入りそうなくらい広いバルコニーでおいしい手料理をいただきながら、手の届きそうな近さで花火を楽しんだ。下を見下ろせば、民族大移動状態。浦安駅もものすごい人手だったし、すごい優越感に浸る思い。たまにはこういう"特別"な感覚を満喫してもバチは当たらないだろうってもんだ。
来週の板橋花火大会も、常連さんのご好意に甘えさせていただくことになっている。今年は花火のあたり年かもしれない。
スポンサーサイト



| 未分類 | 11:29 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |