FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2003-06- | ARCHIVE-SELECT | 2003-08- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

ブランド好きなのはいいけどさ

銀座に世界最大のカルティエショップオープン…。
銀座にはすでにルイ・ヴィトン、エルメスといった世界の名だたるファッションブランドが路面店としてオープンしている。ルイ・ヴィトンの売り上げは日本が世界一といわれているし、たんなる販売額でいえば日本人は上客である。
でもどうなんだろう。着こなしのセンスもなけりゃ、ドレスダウンもできない人が、取ってつけたようにヴィトンやエルメスを持つことほど、みっともないものはないだろう。あれだけの歴史を持つブランドの、存在感のある商品は、それに負けないだけの着倒す、持ちこなすセンスがなければ似合わない。とりあえずブランドものを持っていればオシャレに見えるだろうなんて、浅はか過ぎるのだ。
ブランドのほうも商魂たくましいとしかいえない。エルメスのパリ本店などでは、ここぞとばかりに商品を買いあさる日本人客は、ある意味疎まれてさえいるという。客の質が低いとわかっているのに、それでも日本に出店するなんて、買ってくれさえすればいいという姿勢にはちょっとガッカリ。

とかいいつつ、私はエルメスのバーキンをいつかは買おうと思っている。いつかは…と思いつつ、もう5年以上が過ぎてしまったけれど。今の調子じゃ買えるのは50歳を過ぎるころかもしれないけれど、100万もするバッグが似合う歳って、それくらいじゃないかと思う。もちろん歳だけじゃない。自分自身の存在感とこだわりと着こなしのテクニックだって持ち続けなくてはならないんだけど、そう思い続けることがいい刺激になるってことも、ちょっといいかなと思っている。もちろんバーキンを買うときは、パリへいって予約したいもんだな。
スポンサーサイト



| 未分類 | 17:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

駒場野公園BBQ

今日は秋本御大主催、駒場東大前でのアウトドアBBQ。何日も前から今日の天気が悪いことはわかっていて、それでもとりあえず集まろうという御大の言葉で、午前10時集合。8時過ぎ頃までパラパラと降っていた雨は一応やんではいたけれど、すでに御大サイドの面子が買い出しに出かけたとのこと。仕切る必要のないBBQ、なんて楽チンなんだろう。

現場の駒場野公園に付き受付をすると、ちょっと頼りなさ気な管理人のおじさんが、大型のリヤカーの中に炉の機材を積んでくれる…っていうか、出してくれるのを自分で積むんだけど。バケツ、竈の骨組み、スコップ、ほうき、チリトリ、鉄板。ほうきとチリトリとスコップは後始末用。自分らですべて始末しろというわけだ。しかし鉄板の汚さといったらちょっとした衝撃。一同でえ?って顔をしていたら、「あ~、ちょっと水洗いしてくれる?」だと。あまり積極的に整備はしていなさそうである。
このおじさん、BBQ場がぼちぼち賑わってくると、なにあやら赤い布のようなもをを持って各炉を見て回るのだ。高校生くらいの男の子達のグループには「ダメダメ!こんなに火を大きくしちゃ~!危ないからさー」と注意を飛ばし、その後何度も巡回していた。道具の管理は面倒らしいが、安全管理は好きらしい。逆のパターンが普通だと思うんだけど。

御大のお友達の準備で、肝心のBBQは超充実。肉や野菜はもちろんシシャモやイカのワタ焼き、厚揚げ焼きなどなどバラエティー豊か。お腹いっぱいいただいてしまった。
BBQ場は大きな欅に囲まれていて、恐らくピーカンでも心地よく過ごせそう。緑豊かなすてきな公園だった。

なんでも腹八分目でやめておくのが満喫のコツ!と、わかっちゃいるけどできない飲んだくれ。そこはカラオケ好きな御大のこと。ひとつ手前の神泉まで電車で戻り、渋谷で5時間歌って帰った。長いお酒でもうヘロヘロ。家にやっとこさ帰り付く。溜まりに溜まったストレスをうんと発散しようとは思ったけど、ちょっと今日は飛ばしすぎ。はぁ~疲れました。

| 未分類 | 16:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |