FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2003-05- | ARCHIVE-SELECT | 2003-07- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

GAPの接客がうるさい

GAPの店員さんは、びっくりするくらいフレンドリーだと行くたびに思う。接客にまでアメリカンスピリッツを取り入れてるんだろうか。
しかしこのフレンドリーさにも限度がある。客が説明やアドバイスを求めているかそうでないかを見極めてこそ、プロのアドバイザーじゃなかろうか。
今日ららぽーとのGAPで相方のアロハ風シャツを物色していたら、案の定若い女性店員が近づいてきて、シャツの説明を始めた。
「こちらは裏地で出来てましてぇ~」・・・ってか、裏地を表側に使っておりましてっていうのが正解だと思うんだが。
「麻なんで、軽くて着心地よろしいですよぉ~」って。
最初から買うつもりで羽織ってみていたので、商品を手に取ってそそくさと立ち去った私たち。すると何分かしてその店員がまたやってきて、
「あっすみません、さっきこちらのほう麻っていったんですけど、綿だったんですよぉ。すみません」
実にウザい。呼びもしないのにやってきてはあーだこうだと説明をし、挙句に間違った商品情報で営業されてもね。謝ってきただけまだマシってもんだ。リーズナブルで商品展開が速いので、結構気に入っているんだけど、積極的過ぎる店員のオペレーションだけは、なんとかならんもんかと、いつも思っている。
声かけるまでまっててくんないかな、ほんとにさ。
スポンサーサイト



| 未分類 | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

梅雨の晴れすぎカレパの日

ここまで晴れてくれなくても良かったのに・・・。きっと参加者はそう思っていたはずだ。週半ばまでは曇りの予報だった今日の屋外カレーパーティー。新八柱21世紀の森には総勢13名が集まった。バングラデュ生まれのホクによる本場のカレーは2年前のカレーパーティー以来、キャンプでも堪能していて、まだ食べたことのない飲んだくれからのリクエスト
で、今日の開催となったのだ。しかしなにせドタバタと忙しい昨今、なかなか段取りや参加者への連絡が思うにまかせず、我ながらひどい幹事振りだった気がする。無理な企画は結局自分の首を絞めるものだ。
でも、結局はまさにカレーに打ってつけのドピーカンで、すべてはチャラ。冷えたビールはうまいし、チキンとビーフ、2種類のホクのカレーは絶品。奥さんへのお土産にとタッパーを持参した小林くんは大正解である。私が家から漬け込んでいったタンドリーチキンも、ホクに太鼓判をいただいてちょっとニンマリ。テキーラも実によく合う。

ところで、目の前で一からホクが作るカレーの調理工程を眺めていたんだけれど、いわゆる日本のカレーのように、小麦粉なんかいれないのだ。サラダ油を熱して、ニンニクとショウガで下味をつけた肉とたまねぎ、ニンニクと大量の下ろしショウガを入れて炒め、コリアンダーやチリパウダー、クミンなどのスパイスと塩を投入。時々水を加えながらゆっくりと炒めていくのだ。他の野菜などは一切入らない実にシンプル極まりないカレーは、ルーがからんだご飯と、スパイスと香りがしみこんだ肉をひたすら堪能するあたり、「カレー道」といってしまいたいくらいのものがある。片手間に食べちゃあ申し訳ないくらいだ。
そうして今年の初物、ビールといっしょに冷やしておいたスイカもいただいた。千葉産のスイカはぼちぼち甘くて、熱くなった舌にえらくうまかった。
週明けからまた雨らしい。本当につかの間の晴れ間に恵まれた週末だった。

| 未分類 | 19:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |