FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2003-05- | ARCHIVE-SELECT | 2003-07- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

ベッカム・・・というよりヴィクトリアの話し

ベッカム、レアルへ移籍決定・・・。今朝のニュースで耳を疑った人は多いはず。
なんなのさ、2、3日前のあの半べそは。
マンUに残れないならサッカーを止める・・・くらいのことを、涙ながらに言ってたじゃんか!口ほどにもない奴。その熱さはどこいっちゃったんだよ。金に目がくらんだか?もう一生どころか生まれ変わっても不自由しないくらい稼いだだろ。もともと好きじゃなかったけど、ホント、ムカつく・・・。
たぶんベッカムをあまり好きになれない理由には、いつも妙に黒いビィクトリアの占める割合が高い気がする。
スパイス・ガールズって、シングルが世界30なんか国で1位を独占したりしちゃあいるが、シンガーとしての実力によるもんじゃない。アイドルグループらしいプロモーションの賜物だ。じゃあ文句なしのアイドルかっていえば、そうでもない。ルックス的にどうなの。売れっ子振りが不思議なグループなのである。
そこにいたヴィクトリアが、なんでベッカムの妻におさまってるのかは知らんが、妻然とした雰囲気がこれまたことごとく鼻につかないか。TBCのCMなんかはその最たるもの。気取るだけ気取っちゃってる。気取るだけの生粋のセレブリティなのか?
黙って聞いてれば(ってかインタビュー番組をちゃんと見ちゃったのは私なんだが)「彼って昔は着るものもヘアスタイルもすっごくダサくて、こうなるまでには結構時間がかかったわ!」くらいのことをいっちゃうし。ベッカム人気のお膳立ては私がやってるのよっ!といわんばかりだ。奥さんのセンスのお陰で冴えている男性はいくらでもいる。久米宏がそうでしょ。長嶋さんだって、センスいいっていわれてるけど、奥さんのお陰だと私は思うけどな。センスの替わりに金しか注げない野村さんちとは大違いだ。

まぁそんなわけで、今後もますますベッカム、ってゆーかヴィクトリアへの嫌悪はひどくなりそうだ。
ところでフィーゴは代替要員にされちゃうのかしら??
スポンサーサイト



| 未分類 | 13:48 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

自由が丘っていいと思う

19歳。親の転勤で、2年暮らした名古屋から転居してきた東京とき暮らしたのは、大田区雪ヶ谷。呑川(のみがわ)という川のすぐそばだったが、まさかこんな飲んだくれになるとはなぁ。「呑川」も偶然とは思えない。
雪ヶ谷の最寄駅は東急池上線。緑色のずんぐりした3両編成の車両は、芋虫電車と呼ばれていたっけ。そんなローカル風情万点の電車だから、それに乗って揺られてもやっと五反田だ。気の利いた店などありゃしない。結局山手線で渋谷や原宿なんかに行くことになる。
そんなんだったらと、自転車でしばしば遊びに行っていたのが自由が丘だ。奥沢を越えてツツーっと走れば15分程度で着いてしまう。まだ今のようにピーコックの奥の方まで開発はされていなくて、もちろんフローレスセイコなんかもなくて、それでもお気に入りのブティックなんかには通ったものだ。
交際中の男の子を父親に逢わせたのも自由が丘の喫茶店。その後結局別れてしまったから、行かなくなっていたけれど、もうとっくの昔に違う店になっていたけど。
私が柿の木坂でひとり暮らしを始めたあと、久しぶりに家族で集まって食事をした割烹八沢川 のうなぎも絶品だったな。そのそばの自家焙煎の十一房珈琲店は今でもあって、去年久しぶりに出かけたときも、相変わらず濃くておいしいアイス珈琲を堪能した。当時からかわらないネルドリップで、ゆっくりと目の前でいれてくれるのだ。
そんな思い入れのある自由が丘だが、最近またあちこちと変化があって、あの自由が丘デパートが新しい名前になっているんだとか。変わったのが名前だけだと聞いてちょっとホッとしたりしたんだけど。だってあの商店街、テナントに節操がない。化粧品やがあるかと思えばとなりは金物屋だったりするし、地下におりると乾物屋や惣菜屋と生地屋が並んでいたりする。ちょっとすごい。香港のマーケットも真っ青なのだ。
でもそのまさに地下にある生地屋さん「COST」は洋裁好きの母の行きつけで、福岡に帰ってしまった今でも上京の折には立ち寄って、大量仕入れするほどである。サンローランやアルマーニなど、高級ブランドの生地を織っているところから輸入される生地を何気なく売っていたりするから、本当にお買い得なのだ。

新しく立ち上げるサイトで7月に取り上げる自由が丘。今日はマコちゃんが突撃取材にいっている。収穫が楽しみである。

| 未分類 | 12:13 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |