FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2003-04- | ARCHIVE-SELECT | 2003-06- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

カスピ海ヨーグルトやってみます?

流行りのカスピ海ヨーグルトをまこさんに分けてもらってから、かれこれ1ヶ月近くが経過。お陰で毎日フレッシュなヨーグルトを食べている。
市販のヨーグルトよりも酸味が少なく粘り気があり、水っぽさがない。毎朝、50グラム程度を残して500ccの牛乳を足し、キッチンにおいておくだけで夜には固まっている。それを冷蔵庫に移して翌朝は冷えたところをいただく。で、また50g程度残して500ccの牛乳を足して・・・と同じ作業を繰り返すわけだ。面倒な煮沸消毒なんかもまったく必要なし。何日か家を空けるときでも、冷蔵庫に入れておけばかなり保存が利くらしい。もういいこと尽くめである。
でも不思議なことにこれは市販されていない。レトルトパック等にすれば売れないはずはないのだけれど、どうして市場に出回らないんだろう。カスピ海ヨーグルトにはまればはまるほど、不思議に思えてくる。
でも、すでにまこさん→なおニン→のり平と菌が広まっている。こういうのってなんだか不思議。実家からもらってきたポトスを何人にも分けてあげた時とはちょっと違う不思議感がある。植物の生命力を分け育てていくというよりも、菌の培養とばらまきをやっているって感じか。いや、そういうことでもない。ヨーグルトの中で菌が生きて、しかもそれを毎日摂取することで、体内でヴィフィズス菌を育てているという意識を実感しながら食べている人は稀だろう。
まぁなんだかよくわからないけど、確かにヨーグルト菌は日々牛乳の中で培養され、私のおなかの中にせっせと運ばれているのだ。今のところ体調の変化は特にないけれど、実は有害だった!なんて仰天真実が見つかったりしなけりゃいいけどな。

このヨーグルトが本当に体にいいかどうかは保証できないけれど、手作りヨーグルトを楽しみたい方、種差し上げますのでご連絡を!
スポンサーサイト



| 未分類 | 21:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |