FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2003-03- | ARCHIVE-SELECT | 2003-05- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

幹事の苦労ボス知らず

昨日の夕方6時過ぎに元ボスから呼び出しコールが。
GWに行くキャンプの件で相談があるんだとかで、早くももう完全に「アフター6」な雰囲気である。どうやら元ボスの用心棒こと、Y氏といっしょらしい。こちとら先が見えない作業に終われているというと、「うちにいたときにそんなことあったか?だらだら残業なんかするな!」と一喝された。事情もわからないくせに勝手なもんである。
結局9時半に駆けつけたときは待ちくたびれとはいえハイテンション。飲みながらとはいえ、3時間も待ってくれるなんざ、なんともありがたい話しだ。
駆けつけたのは、以前も書いたけれど日比谷の「とり一」。仲のよいご夫婦が切り盛りする、10人も座れば一杯になる焼き鳥やさんだが、元ボス曰く「日本一高い!」とか。料金システムは何度聞いてもよくわからないが(酔ってるせいだと思う)、瓶ビールと焼き鳥数本でひとり5,000円程度じゃないかしらん。どうも焼酎のボトルを入れると、氷代だのレモン代だのがよそと比べて高いらしい。私は自腹を切ったことがないのでお代にはあまり執着せず、ひたすら見目麗しいママと優しいマスターとの会話を楽しんでいるのだ。

それはそうとキャンプの話し。込み合うGWなのに、シュルケンさんと相方が予約を取り始めたのは先週末。すでに人気のキャンプ場は予約で埋まる頃だ。しかも元ボスが愛しい柴犬「モモ」と「タロウ」を連れてくるものだから、犬を受け入れてくれるキャンプ場でなくてはならない。直火もできたほうがいい…。そんな都合のいいところを探すうち、とうとう渋川になってしまったのだ。ここまででも十分に世話の焼ける話しなのに、さらには「犬友達が欲しいから、このまえコーギーを連れてきたデザイナーのMさんも呼ぼう」だの、「翌日GW明けだから、ぼくたちは一泊でいいかな?」だってさ。やっとサイトと人数を押さえてFIXしていたのに。とても私の口から幹事に報告できない。だれかこれを読んだら連絡して。
スポンサーサイト



| 未分類 | 12:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |