FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2003-02- | ARCHIVE-SELECT | 2003-04- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

植物系亡霊族社員の教育の仕方

爆笑キャラ、元SET塩ちゃんの入社が決まった。昨日社長と3人でタイ料理をつつきながら条件などなどを詰め、塩ちゃんの有給消化が終わる6月から正式入社となった。

私が入社して早3ヶ月が過ぎようとしているけれど、まだまだ整備しきれないことが多く、中でも一番アタマを抱えているのが4人いる男性社員の「おとなしさ」である。いくら一日PCに向かう制作連中とはいえ、揃いも揃って声は小さい、反応が薄いときている。す~っと出社してきて、す~っとひとりずつランチに出かけ、そしてす~っと帰っていく。まるで亡霊みたいな連中なのだ。会話になりそうな話題を振れば、一応の反応は返ってくるけれど、そこから会話が弾むことはない。切り替えしてきてくれることもない。飲み会をやろうといっても、ほとんど飲まない連中ゆえ(ったくどういうことやねん!)、「時間がもったいない」とくる。なんなんだ。おまえさんはたったひとりで生きてるつもりなのか?社内コミュニケーションだって立派な仕事だ!…と一発かましてやれればいいのだが、できない私もまた情けない。必要最低限のコンタクトしかしなくなってしまっている。
そんな情況を愚痴る私に、塩ちゃんが提案したのは「毎朝みんなで何か大きな声だしましょうか」だった。
何する?歌う?「あめんぼあかいなあいうえお」やる?みたいな、退職者が出るに違いない案で、それでもまたひと笑いしたのだった。
そしてとりあえずこっちができることからやろうってんで、社内では大きな声で挨拶や問いかけをしようってことに落ち着いた。
…最近入ってくる人って、どんどん騒がしい人になっていく…。植物系な彼らはひょっとしたらそんな風に思うかもしれないといって、またまた爆笑したのだった。
スポンサーサイト



| 未分類 | 11:24 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |