FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2003-02- | ARCHIVE-SELECT | 2003-04- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

久々に整体ルームへ

オフィスが入っているビルに整体ルームがあって、以前から気になっていたんだけれど、腰痛が一週間経っても治まらないこともあって、今日行ってみた。
45分4500円也のコースを選ぶ。着替えるようにと差し出された洗いざらしのピンク色七分丈パジャマにはちょっと閉口したけれど、経営は中国の人。仕方ないな。
カーテンで仕切られたベッドにうつ伏せて横たわる。整体師が全身を使って肩から足先までくまなくマッサージしてくれる。はやりウエストの後ろの部分が痛かったけれど、一番悶絶したのは向こう脛の脇の部分。腰と繋がっているから痛いのだとか。でもそれよりも先生が苦笑したのは肩の凝り。指が入らないくらいにパンパンに張っていた。まだ週初めだというのに、なんてことだ。しかも自覚症状がない。
もともとB型は精神的ストレスが溜まりにくいというけれど、肉体疲労にも鈍感なのか?凝りが認識できれば、無意識のうにちでもストレッチなり、首を回したりなんてことをして凝りをほぐそうとするそうだけど、感じないというのはタチが悪い。凝りが筋肉の動きを妨げて、結局は骨格にまで影響するというのにも頷ける。運動する機会がない以上、せめてマッサージで筋肉をほぐすしかさしあたっての術はないってことか。
願わくばエステティックサロンで、アロマオイルのヒーリングマッサージといきたいところなんだけどな。中国式整体じゃラグジュアリーともエレガンスともまったく縁がない。確かに料金だってエステサロンに比べればうんと安いけど、でもカーテン越しに腰痛のおっさんと並んで施術を受けるのはやっぱりごめんこうむりたいところだ。
スポンサーサイト



| 未分類 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |