FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2003-01- | ARCHIVE-SELECT | 2003-03- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

トンチンカンなチカン

今朝のひとこま。
混雑する総武快速線がとある駅のホームについたとき、突然若い女性の透き通った声が響いた。「この人 チカンなので降ろしてくださいっ!」
一瞬騒然となる車内。
ドアが開いて女性が再度叫ぶと、近くの男性たちが、そのチカン容疑の男性を押したり引っ張ったりしはじめた。われ関せず族が多い昨今、男性にとってもチカン容疑者は憎いらしい。
ところがこの銀縁めがねの小太りサラリーマンは黙ったまま石のように動こうとせず、「降りろよ!」「とりあえずおりなさいよ」という周囲の男性陣に抗い、しまいにはつり革にしっかりとつかまって、なんとしてでも車内に残りたい様子。そうこうする間に発車のチャイムがなり、駅員がやってきた。
「どうしたんですか?」
「この人 チカンなので降ろしたいんですっ!」とまた女性が叫ぶ。
と、ようやく口を開いたチカン容疑の男は、
「人待たせてるんで、ちょっと・・・」
おいおい!そうじゃないだろう。絶対やってないから降りるもんか!というならいざ知らず、人を待たせていて急いでいるから降りないっていうのは、どういう了見だ。頭に血が上ったのかどうかはいざ知らず、なんとも素っ頓狂な彼の言い訳。やったな?コイツ!と誰もが思った瞬間だった。
結局ホームに降りていた女性が、次の電車に乗るからもう結構ですと駅員に話し、電車はそのまま発車した。そう。チカン容疑の男は車内に残ったまま。

チカンの被害者が混んだ電車の中でチカンを嗜めるのは結構勇気のいることだ。それが明らかにチカン行為であったとしても。チカン連中はそういう女性心理を逆手にとって、まさか騒がないだろう、騒ぐはずがない・・・と思っているのだろうか。
でもチカンについてはこれまでにもかなり冤罪のケースがある。中には金目当てにわざとチカンに仕立て上げる女性もいるんだとか。今朝のパターンはどう見てもチカン容疑者の分が悪い気がするけど、どうなんだろう。
もうまったくチカン被害の対象にもならなくなって、安心っちゃ安心・・・などと考えた朝一番の出来事だった。
スポンサーサイト



| 未分類 | 22:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |