FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2003-01- | ARCHIVE-SELECT | 2003-03- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

ぶっちゃけキムタクの有頂天

キムタクは恐らく有頂天だろう。
年明けから始まった新番組は初回にいきなりすごい視聴率たたき出すし、まだ4回の放送が終わったばかりだというのに、意味不明なブッチャケ決め台詞がすっかり世間で流行り始め、雑誌にもウェブページにも、そして会話のそこかしこで「ブッチャケ」が踊っている。すごい影響力である。
演技が鼻に突き出したなんて批評したのは私くらいのもんで、あちらこちらの掲示板は「新海さんステキ」的、新海元べた褒めモードだし。でもって極めつけは次女誕生だ。今回はさすがに第一子の時のような静香バッシングも報道合戦もなく、「へっ?」ってなくらい突然な出産だった。なんだかな。キムタク2児の父となるってわけか。どうも未だにリアリティーないな。
しかしなんだかんだいっても、やはりキムタクってヤツはすごい。すごくてかつレアだ。
すごーく好き!って人はあまりいない。
静かーな感じで好きなのだ。
キムタクだけに「静香」に好きってことじゃない。
そうじゃない。
つまり、熱狂的ファンってやつはもうそんなにはいないのだ。2児の父だし。歌も演技もメチャメチャうまいわけじゃない。でもやっぱり捨てがたい魅力があるわけだ。醸し出すオーラがすごいのだ。それが証拠に、キムタクには興味ないって言う人はいても虫唾が走るほど嫌いって人はいないはずだ。。取り立てて好きってわけじゃないけど、でもまぁ許す…みたいなそんな感じか。
それはなぜか。
体のバランスは決していいほうではなく、足もチャップリンには及ばないにしても外マタだし、でもさっきも言ったとおり、かぶりキャラ狙いのタレントを寄せ付けない圧倒的な存在感とオリジナリティーという確立されたスタイルを持っている人なのだ。
嫌いだよ!という人がいたとすれば、きっと顔のどのパーツがイヤだとか、言葉の言い回しが鼻に付くとか、静香を選んだから嫌いとか、ビスとロSMAPでいつも勝つから嫌いとか、たぶんそんなことだ。ある種の嫉妬といってもいい。
だから嫌いなタレントランキングに登場することもないわけだ。かつて吉田栄作がワースト入りしそうなくらい墜落したことがあったけど、キムタクに限ってはそんなことはなかろう。
まぁなんだかんだいっても、文句なしにかっこいいんだからどうにもしようがない。かつて仕事でキムタクを間近で見た知り合いが、「他の男と同じ生き物だとは到底思えなかった」といったことがあった。つまりそういうことなのだろう。でも私も5、6m離れてロケを見ていたことがあったけど、不思議とそうは思わなかったな。雲の上の人という感じはあんまりしなかったのだ。そばにいたタモリや陣内くんのほうが、よほど不思議な感じがした。そういう妙な親近感を感じてしまうところも、私のツボをくすぐるポイントなのかもしれない。
スポンサーサイト



| 未分類 | 00:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |