FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2003-01- | ARCHIVE-SELECT | 2003-03- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

イチゴ狩り初体験の巻

今日は相方とイチゴ狩りに出かける日。疲れが溜まっている私をリフレッシュさせようという相方の優しい(たぶん)提案である。昨夜、銀座の行きつけオステリアで飲んだ相当量のワインがまだまだ残ってはいたものの、8時すぎに成東へ向けて出発した。
乗るなり小一時間眠ったお陰で途中の渋滞でも知らずに到着。お一人様1500円を払って、生まれて初めてのイチゴ狩りのスタートである。

ビニールハウスの中はイチゴの甘い香りと春を思わせる暖かさで、それだけでなんだか幸せを感じてしまう。畝を進みおいしそうに色づいた粒を摘まんで頬張ると、コクのある甘さと香りが広がる。やっぱり摘み立てって感じ。うまい、うまい。甘い、甘い。
でも、その感動も5、6個も食べると鈍りだす。口が甘さに慣れてしまうんだろう。それではと、ミルクをつけて頬張る。それでもやっぱり限度がある。大きい粒を狙ったことも手伝って、12、3個も食べるともう満腹である。家に持ち帰る分を買う気にもならない。やっぱりおいしいものって、少しだけたべるべきものってことだ。
やれやれと思いながら改めてハウスを眺めると、でもイチゴが生っている様は実に愛らしい。数え切れないほどのグラフィックモチーフに用いられるのも納得。白い花と緑の葉と赤いイチゴ。イタリアンカラーではないか。イタリアンなイメージはまるでないけれども。

それにしても今日は一日中眠たい。
疲れているのかな。
毎日2~4時間の残業をしているのだから、木曜日あたりで一週間の基本労働時間はクリアしてしまっているわけで、金曜はもう使いものになっていないといって過言じゃない。そりゃ疲れるわな。しかもガス抜きと称してまとめ飲みしちゃってるし。
何しろ今日は早く眠ろう。明日は一週間ほったらかしだった家のこと、あれこれやらなくちゃだ。
スポンサーサイト



| 未分類 | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |