FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2002-12- | ARCHIVE-SELECT | 2003-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

軽い厄日って感じの日曜日

昨日の夜は、うちメシの予定を変更して相方と外飲みした。何度かいったことのある船橋駅そばの居酒屋へ。実はお寿司を食べに出かけたのだが、駅の一皿260円均一のお寿司屋さんには行列が。5分ほど並んだが進まないので諦めて居酒屋にしたって訳。昨日はカフェ・コムサ然り、なんだか行列が目に付いた一日だったのだ。

「チゲちゃんこ」なる、ちょっと怪しげな鍋をオーダーしたら、出汁が薄いのに必要以上に辛い鍋が登場。具は申し訳程度のタラと鶏と豆腐とえのき。あとは白菜ばかり。鶏つくねの柚子風味鍋とかいう方にしておけばよかったか。たたきマグロとアボカドのカルパッチョも、アボカドのうまさばかりが目だって、マグロがちっともうまくない。なんだかな。
やっぱりお寿司が食べたかったなぁと、白菜ばかりが残った鍋をテーブルの端に動かしたとき、戻した腕がグラスに触れて股間に生グレープフルーツサワーをぶちまけた。あ~ん、もう最悪。Gパンの股間はみるみる濃い目のインディゴ染みができるし、なんだか踏んだりけったりだ。
「GOOD LUCK!」は録画予約して出たものの、さっさと帰宅。日曜の唯一の楽しみ、キムタクとコウちゃんの演技に見入る。昨日の竹中直人はちょっとキレすぎでしょ。本当はやさしい人だって仕掛けが見え見えだし。いかりやの長さんは相変わらず渋くてかっこいいけどね。あれほど歳を取ることでいい味出してる人、いないんじゃないかな。
しかしここまでキムタクものを見ていると、あの人独特の演技の癖が、ぼちぼち気にならなくもない。あくまでもナチュラルな相槌、じゃあ!と別れた後ですぐにいう
「あのさっ!」、照れてわざとよそに泳がす視線、ほのぼのとしてひとりでふっと笑うしぐさなどなど。相変わらずできてない上司への言葉遣いもいかがなものか。香田さんは謹慎にする前に、その言葉遣いを注意したほうがいいんじゃないか。
それでも初回30%を超えた視聴率。昨日はどうだったんだろう。一気に落ちなきゃいいんだけど。

今夜はのり平ちゃんがくれたバブルバスを楽しむと決めた夜。派手にお湯をバスタブに注ぎ、ゴージャスに泡を立てる。キャンドルを3つ持ってきて灯せば、なんだか本当に瞑想できちゃいそうなヒーリングタイムが楽しめる。明日の仕事の算段なども頭を掠めたけれど、身も心も思いっきり弛緩。でも、その弛緩が悪かったのか、リンスを流し忘れてタオルドライしてしまい、またまたシャワーを浴び直すわ、バスタオルを洗濯するわ、やっぱり今日は踏んだりけったり。ちょっと緊張しているくらいのテンションが私には常に必要らしい。それってなんだかひどく疲れる人生だ。
スポンサーサイト



| 未分類 | 08:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |