FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2002-12- | ARCHIVE-SELECT | 2003-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

空っぽの冷蔵庫と父の年賀状

さして忙しいわけでもないのに、今週は帰宅時刻が軒並み21時を過ぎている。社長と食事をして帰った昨夜は、午前1時近かった。この程度で疲れやしないけれど、困ったのは冷蔵庫の中がすっからかんなことだ。調味料以外には牛乳と卵とチーズとねぎと生姜程度しか入っていない。よってこの3日間、お弁当が作れずにいる。いかん。

昨夜帰ったら、両親それぞれからの年賀状が届いていた。
父の年賀状には、去年一年の世相と個人的な出来事が綴られていて、私の作った年賀状と遠からずなコンセプトだった。私の筆まめは父譲りだが、年賀状制作にあたってまさか同じような発想をするとは、ちょっとびっくりである。ひとつのテーマについて、父の目と私の目、それぞれのスタンスで見たエッセーなんか作ってみると、結構おもしろいかもしれない、なんて思ったりした。

昨日山手線に久しぶりに乗ったけど、やっぱり車両は最新鋭である。乗降口の上にはまった液晶画面ではCMやイメージ画像が流れ、駅に到着するごとにその先に続く駅までの所要時間が刻々と変化しながら表示されていくモニターも設置されている。便利だ。でも逆に「まだそんなにかかるんだ…」と、うんざりするタネにもなる。便利もありがた迷惑になりかねないってことだな。
スポンサーサイト



| 未分類 | 14:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |