FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2002-11- | ARCHIVE-SELECT | 2003-01- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

旨いコリアンにハレルヤ!

忘年会を兼ねた私の送別会が、昨夜四谷三丁目の韓国料理店「ハレルヤ」で催された。いつも仕切る側にいるせいか、「今日は主役」と優待されるとどうもこそばゆい。私の移籍がショックだというボスの親友にまで花束を持って駆けつけていただいた。
在籍中最大の事件はなんだ?なんて話しも出たけれど、おおむねいつもの飲み会と変わらない和気あいあい。そんな中、何度も握手をしては「がんばれ!」と「ありがとう!」を繰り返し、会社が大きくなったらまた戻って来てもらわないとならないからな!なんていってたボスは二軒目のカラオケスナックでは珍しく酔いつぶれてしまった。うわごとのようにせがまれた「決戦の金曜日」は、また次の機会に歌うね。

しかしこの「ハレルヤ」。韓国料理なのになぜ「ハレルヤ」と不思議になったが、話しをするうちお店の人たちは親戚関係で、その全員がクリスチャンであることが判明。なるほどね。
後日画像といっしょにアップしようと思っているけれど、料理は実においしくて、他の店ではみたこともないものがあれば、同じに見えて食べるとまったく違うものなど、おいしい衝撃目白押し。中でも好物のちぢみは、まさに逸品。カリっとした表面と、中の控えめなモチモチ感、シーフードの香り…、みな一切れ食べると必ずすぐに二切れ目に箸が伸びていた。
珍しかったのはフードだけじゃない。ここではJINROの面白い飲み方を体験できた。
ガラスのポットに赤キャベツとたまねぎのスライスを八割がた詰め込み、そこにJINROを注いで20分置いて飲むのだ。野菜がアルコールを和らげ、しかも血がサラサラになるという。赤キャベツの色が移ったJINROは、それはそれは美しいパープルのドリンクに。今度自分でもやってみようと思っている。

今日は相方のご両親と夕食の予定。
まだ完全に昨日のお酒が抜けていないから、ちょっと辛いかも。
明日は家で仕事をしないとならないし、あさっては会社で残務処理。いったい何日を退職日にすればいいのやら。
その次は大晦日で河口湖へ出発…。やっぱりゆっくりなんかできそうもない。

とりあえず、もうちょっと寝よう。
スポンサーサイト



| 未分類 | 12:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |