FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2002-11- | ARCHIVE-SELECT | 2003-01- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

秋の旬

昨夜は西船橋で一杯ひっかけて帰った。…いや「一杯」どころじゃなく「たくさん」の「一杯」だったんだけど。
昨夜で2回目だった駅前の「一九」は、鮮度のいい魚介類がウリだけに、シーズン真っ盛りの白子ぽん酢やあんきもが、あーうまかった。いくらや明太子は控えめにしているけど、いくらコレステロールが高かろうと、こいつらだけは食べずにおけない。

食べずにおけないといえば、私は銀杏が大好きだ。昨日もおいしい銀杏をいただいた。熱々の殻を割って現れる翡翠色のなんと美しいことか。モチモチっとした食感と荒塩の優しい塩気…。なんておいしいんでしょう。
でも店でオーダーすると、せいぜい10粒程度しかでてこなくて、非常に切ない。ひとり頭2、3個でしょ。
だから家では20粒ほどを夢中になって食べてしまうのだが、以前その話をしたときに、実家の父に叱られた。銀杏ってものは、一度にどっさり食べるもんじゃないと。鼻血がでるぞと。
のり平嬢にも、同じように叱られた。でも彼女は茗荷が好物で、あれは確か食べ過ぎるとオバカになるって聞いたことがあるんだけど…。鼻血とオバカ…、どっちかといえばまだ鼻血のほうがマシだと思うけどな。まぁ何につけても食べすぎはよろしくないってことらしい。でも銀杏はせめて10個は食べたいな。

スポンサーサイト



| 未分類 | 12:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |