FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2002-09- | ARCHIVE-SELECT | 2002-11- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

リサイクルしてる?

リサイクルがブームになって久しい。
新聞紙や紙パックがトイレットペーパーになるならまだしも、ペットボトルがフリースに変身すると知った時はかなりびっくりしたし、ゴミをゴミでなくすことの発想や技術に感動に近いものを感じた。

本来なら捨ててしまうものを、別のものに形を変えて使うこと。
これ、結構私は好きなのだ。
とはいうものの、もともとが不器用ゆえ試行錯誤を重ねてみても、立派なものには仕上がらない。
コンビニでもらうストローを並べて、空き瓶にぐるりと貼り付けてみたり、クリーニング屋でもらうワイヤーハンガーで帽子掛けを作ってみたり、ペットボトルキャップでピアスケースを作ろうとしたり…。本に載っていたのを真似て、三角柱にした牛乳パックでスツールを作ろうとしたときは、80個近くもの牛乳パックを集める途中で嫌になってやめた。
結局人に上げられるシロモノになったのは、ワインコルクの鍋敷くらいだ。去年サフィニアに被せて冬越しさせたペットボトルの防寒カバーは、なんとか春まで用をなしたけど。

リサイクルとはいえないけれど、小学生の頃、一升瓶のフタをおはじきのようにして遊ぶのが流行ったことがあった。酒屋を回っては、ビニール袋に何十個もの酒ブタを集め、せっせと裏側についているコルクやプラスチックの部分を外したものだ。たまに珍しい銘柄の酒ブタが手に入ると嬉々としてみんなに自慢した。嬉しくて気合が入るためか、そのフタだとなぜか勝てたりしたからますますレアモノ探しに躍起になった。学校から帰るなり酒屋へ走る娘に、さぞ母は呆れていたことだろう。酒屋の親父だってびっくりだ。でもって今の飲んだくれぶり…。妙にリンクしちゃってる。

オフィスの不燃ゴミ箱にごっそりと溜まっているペットボトルのキャップ…。私のお粗末工芸魂に、ちょっと火がつきそうになっている。
スポンサーサイト



| 未分類 | 12:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |