FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2002-09- | ARCHIVE-SELECT | 2002-11- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

雑穀がうまい

昨夜、生協で取り寄せた『普通に炊ける十種雑穀』とやらを炊いてみた。3合の米にひと袋(30g)混ぜて炊くと書いてあったが、口にあわなかったときのことを考えて米は1合に。おなかが空いていたので、洗ったあといきなり圧力鍋で炊いた。沸騰したら3分過熱、10分蒸らしでできあがり。
ここでまたまた私が大チョンボをしでかしたのでは?とご期待の皆様には申し訳ないのだが、これが非常に旨かった。
圧力鍋で炊いたとき特有のモチモチ感のせいか、お赤飯のようなくちあたり。クコのせいか、ほんのりと甘さも感じる。
十種雑穀のうちわけは、黒ごま、くこの実、そばの実、はとむぎ、黒米、小豆、緑豆、黒豆、とうもろこし、アマサランス。アマランサスとは「メキシコ原産の穀物で、蛋白質、脂質、ミネラル(特に鉄分・カルシウム)、そして繊維質等を多く含んでいる。特に、穀物に不足しがちの必須アミノ酸は質的・量的にも驚異的な栄養特性を持っている」んだそうだ。聞いたことさえなかったわ。
新米の旨い時期に、なにもこんなに雑多なものを混ぜ込まなくてもいいような気もするけど、なにしろ平日に時間をかけて何品もの食事を作る暇がなく、食品目数が恐ろしく少ないわけで、かなり気をつけないとあかんなと思っているわけだ。このほかにも黒酢、梅肉エキス、煮干粉なんかを常備して使っているし、コレステロールを下げるためにクルミも毎日取るようにしている。とはいっても、摂取したものが有効にからだに作用するには、他の食物とのグッドバランスがあってこそなわけで、健康的な食生活って、都会生活の中では本当に難しい。

話しは戻るが十種雑穀。かなり病み付きになりそうな予感。太ってやぶへびにならないようにしなくては。
スポンサーサイト



| 未分類 | 12:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |