FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2002-09- | ARCHIVE-SELECT | 2002-11- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

今日のアルツ度とジーコジャパン

このところ、ただでさえ自分のボケぶりに自己嫌悪していた私だが、今朝はまさにしゃがみこみそうな事件が起こった。

いつものように総武快速線東京駅で下車し、地下コンコースをたったと歩いて改札口へ。スイカ定期をピッと改札機にタッチ。ところが無情にもバタッと通せんぼされたのだ。
ここで自分のエラーに気づかない私は、となりの改札機にいって再度挑戦し、同じように通せんぼを喰らう。
「はぁ~~?」と思って2歩ほどさがり、スイカをまじまじと見て驚いた。そこには『10.11』の文字が…。
なんとたまげたことに、私のスイカ定期券は10月11日で期限が切れていたのだ。
ここでスイカ定期券の機能について説明しておかないとならない。
以前日記にも書いたけれど、スイカ定期券には『チャージ』という機能がある。任意の金額をチャージしておくことで、乗り越しなどの際、このチャージ分で瞬間精算することができるのだ。
つまり私は12日(3連休は電車をつかわなかったので、正確に言うと15日)から今朝船橋駅で改札を抜けるまでの間、このチャージ分を食いつぶしていたってことだ。380円×5回=1900円…。なんという無駄遣い。バカみたいだ…ってかバカだわ。
いやいや違う。無駄遣いがバカなわけじゃない。毎月やってくる定期券更新のことすら忘れきっていることがバカなのだ。
確かに今週は某企業CIに伴うネーミング作業で、しかもあの岩永先生との仕事ってことで、ちっともアイデアが閃かず、頭がとっちらかっていた…としてもだ。やっぱり尋常じゃあない。
ここはどこ?私はだれ?…、そんな日が近いような気すらする。

で、昨日の新生ジーコジャパンデビュー戦。
大方の期待を裏切るドロー試合ではあったけど、海外組合流後2日間しか調整ができなかったことや、見るからに俊輔が疲れていたりと、止むを得ない理由はあったようだ。
しかしむしろ、たった2日間の調整で、あの中盤カルテットを基軸にしたたたみ込むような波状攻撃はじめ、あうんのタイミングのパス回しは凄かろう。しかも服部のシュートがクロスバーに弾かれ、俊輔の左足FKがキーパーど真ん中だったり、ヒデのボレーシュートが弾かれたりと、日本中が「あ゛~」と天を仰いだシーンが多々あったのだ。結果はドローでも、まさに目が離せないゲーム内容だったのではないか。
途中アナウンサーが
「なんと!なんと!すごい試合だぁ~~~」と叫んだのは、ちょっとやりすぎって気もしたけど。
この後は、天才ジーコにきっちりと舵取りを願いたい。

ところで猫も杓子も脱色ヘアななか、鈴木の黒髪が新鮮だ。
普通の人に見えちゃう。プレーも総じて覇気がなかった。
日本では茶髪、ベルギーにいったら黒髪…。目立ちたがりやなのか?だったらプレーで目立ってもらわないと。キンドーちゃん(古い!)そっくりに口をあけてるだけじゃ、スタメン外されるわよー。
スポンサーサイト



| 未分類 | 12:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |