FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2002-07- | ARCHIVE-SELECT | 2002-09- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

実は不器用な私

最近人に自分の気持ちを伝えることの難しさを思い知らされる出来事が続いている。
私は基本的には素直な性格だと思っているけれど、理屈的に、生理的に、心情的に納得いかないことを、その場しのぎでYES!といってしまうことは決してしない。もちろん如何ともし難い状況下に置かれている場合は別として、どうしてNO!なのかを言葉を尽くして相手に伝える努力は惜しんでいないつもりだ。それを頑固と呼ばれるのならそれでもいいけれど、あがりそうになるテンションを抑え、冷静に話しを進めるのは本当に苦手だ。
おまけにそれでもわかってもらえない時、私の場合は開き直るしか術がない。逆手にとっていいように解釈するとか、気持ちを切り替えてタグを組むとかいった器用さに欠けている。ふて腐れた自分でいるしかなくなる。概してそんなふうにトラブった相手とは、必然的に頻繁に顔を合わせる環境にいない限り、徐々に疎遠になっていくから、私の身の処し方で友達を失っていっていることになる。

相方が私を彼の両親にはじめて紹介してくれたとき、彼は私を
「友達がすごく多くて、いろいろ楽しい企画なんか立てていつもいっしょに楽しませてもらってんだ」といってくれた。
料理がうまくて…ではなく、思いやりがあって…でもない。
ある意味私ってものを端的に表現してくれたのかも。

失いつつも多いといわれる友人の数…。なんか不思議だ。
スポンサーサイト



| 未分類 | 11:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |