FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2002-06- | ARCHIVE-SELECT | 2002-08- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

できぬ我慢、するが我慢。

この季節。
日中冷房の効いたオフィスで過ごせるのは幸せなことだ。

今日は一日特に予定もなく、昨日仕入れた布地を裁断して、のり平の部屋着制作にとりかかった。
給与カットもあって、なにしろ電気代が異常にかかるクーラーの使用を控えるよう心がけているため、今日も扇風機だけで過ごす。じんわりと全身から汗がにじみ、顔が赤くなっても我慢。クーラーの涼しさに慣れてしまえば最後、使わずにはいられなくなってしまう。なんとしてでも我慢なのだ。
起きてシャワー。掃除終わってシャワー。ミシン踏んでシャワー。買い物から帰ってシャワー。それでもクーラーをかけっぱなしにするほどの水道代には至らないはず。
やっと日が落ちて風が涼しく感じられるとホッとした。
今週末は戸隠でキャンプ。少しは涼しかろう。
汗だくになりながらがんばったおかげで、のり平用お部屋着は完成。暑さでイラついて、ちょっと雑になっちゃたけど、許しておくれよぅ。ひと夏はもつと思うからさぁ。
スポンサーサイト



| 未分類 | 22:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

自由が丘ツアー

かつては母の行き付けだった自由が丘の生地屋さんへ行く。なんといっても自由が丘は2年近く行っていない。19歳から家族といっしょに暮らした大田区の雪谷大塚からは、よく自転車で遊びにいっていたものだ。その後時々は足を伸ばして、どんどん住宅地へ広がっていくショッピングゾーンを散策などしていたけれど、さすがに船橋からは行く気になれずにいた。今回は、その生地やさんからセールのはがきが来たので出向く気になった。
船橋から品川、京浜東北線で大井町、そこから大井町線で自由が丘。普通なら約1時間の旅。
でも今日は錦糸町で途中下車して「I am Sam」を観た。
ショーン・ペンってすごい。
マドンナと浮名を流していたチンピラ崩れかと思っていただけに、その演技力には感服。子役もデキ過ぎ。露出はさして多くないが重要なキーマンとして弁護士役にハマるミシェル・ファイファーもいいね。

さて、映画をみて、2時過ぎにたどり着いた自由が丘。とにかく空腹が我慢できないでいる相方がせわしないので、ステーキ&カレーの店で腹ごしらえ。それから新旧含め懐かしいエリアをぐるっと回る。20年前にもよく通った「十一房珈琲店」で相変わらずうまい珈琲を楽しむ。暑さでへとへとになったところで生地屋で買い物。さらに餃子に目がない相方を、餃子の店「大連」に連れて行く。カレーを食べたときにビールを飲んだが、ここでもビール。大汗かいたせいで、まったく酔いを感じない。やっとこさ家路に…。
家に帰ってシャワーを浴びたらさすがにぐったり。
んがそこへカラオケ行こう!のお誘いコール。
汗も引かぬまま、またまた駅前へと繰り出す。
しこたま歌って帰り着いたのは零時過ぎ。
よく遊んび、よく汗かいた一日だった。

| 未分類 | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |