FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2002-06- | ARCHIVE-SELECT | 2002-08- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

デンタルクリーニング始まる

昨日、歯医者にいった。
全10回に渡るクリーニング診療の第1回。
まずは食生活初め生活パターンのインタヴューを受けた。食事の時間、その内容、間食の程度、嗜好品の種類、仕事中の飲料、飲酒(ここで話しが一番弾む)などなど30分にわたっての取材である。やはり食事以外の食物および飲料摂取が口腔内の菌の発生に大きく影響があるみたい。喉飴や果汁、スポーツ飲料などをだらだらと摂取しつづけることで、お口の中はずっと酸性状態が続き、菌の繁殖を助長するとのこと。加えて問題なのが喫煙。血液の循環を悪くするため、吸わない人よりも抵抗力が落ちる。また一日15本を越えると、ガクッと免疫力が低下するとか…。
幸い私の場合は仕事中は緑茶かストレートコーヒーを飲むだけで、ガムや飴の類はほとんど取らないし、タバコも酒さえ飲まなければ一日10本程度。家でもスナック菓子は一切食べないし、ケーキや和菓子もたまのこと。で、ここは問題なくクリア。なにしろ歯磨き方法の根本的改善が重要課題となった。
取材のあとは、衛生士さんが歯を磨いてくれる。自分で磨くのとどう違うのかを認識してくださいってことだ。以外にもブラシを歯に軽くあてる程度の優しいブラッシング。しかも歯というよりは歯茎に近いところを細かな動きで磨き進む。なるほどね。できた歯垢がバイオフィルムになっちゃう24時間以内に、要は一日に一回、丁寧な歯磨きができれば歯周病のほとんどは改善できるってことだ。
ちいさな虫食いについては、ブラッシングの徹底で進行をとめることができるから、無駄に削る必要もないとのこと。
手鏡サイズのミラーと歯ブラシをいただき、
「歯を磨くときは、手鏡で様子を見ながら磨くといいんですよ」って。
ボーっとスポーツニュースを眺めながら磨く生活はいかんってことだ。

しかしなー。
初診時にレントゲンやら写真をばしばしとって、歯の模型まで作ってくれて、ミラーや歯ブラシをただでくれて、一回の診療に一時間はかけて…って、これで儲かるの?と聞くと、これが結構キツイらしい。自費治療してくれる患者がいないとかなり経営は大変なようだ。計算では1時間にひとり8,000円の上がりがないと厳しいらしい。W杯時期は、予約のドタキャン連発があったらしく、近所のオフィスビルから聞こえてくる嬌声に、やけにムカっぱらが立ったとか…。まっ当分あんな非常事態はないから大丈夫だよ。
スポンサーサイト



| 未分類 | 11:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |