FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2002-05- | ARCHIVE-SELECT | 2002-07- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

酒と絶叫と祈りと涙

ホイッスルが鳴らないうちに、もう涙が滲んだ。
負けなくて済んだはずの試合だった。
前半のほんの一瞬の気の緩みが勝敗を決定付けてしまった。

3シーズン前から、レイソル戦観戦に通っているから、サッカーのおもしろさ、難しさは多少なりともわかっているつもり。得点することがこんなに大変なスポーツは少なかろう。だからこそ失点しちゃいけない。どんなに優勢であっても、気を抜いちゃいけない。失点後リズムに乗ってきたように見えただけに、余計に悔しい。
すでに多数のメディアが指摘しているように、試合直前にスタメンを観た時点で確かに疑問を感じた。三都主がから回りする。宮本が一杯一杯になる…。あれだけ好調だった前回までの布陣をなぜ変えてきたのか、トルシエの本当の思いはどこにあったのか…。

「日本の選手たちを誇りに思う」といい、思わず胸が一杯になったトルシエ。
子供のようにしゃくりあげる市川。
髪だけでなく目まで赤くなった戸田。負けん気が強いだけにさぞ悔しかろう。
鈴木も涙目。
夜のスポーツニュースを観て、また涙が溢れた。

だけど。
本当に楽しかったよ、トルシエジャパン。
これ以上の興奮が、近年あっただろうか。
ずっとこの18日間のことは忘れられないと思う。

4年後目指して、私もW杯預金始めようかな、なんてこそさえ思ってしまう。

トルコ戦観戦中の酒量
極生350ml 1本
アラスカ350ml 1本
EBISU350ml 3本
※イライラのためか昼間にしては最大量
スポンサーサイト



| 未分類 | 11:22 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |