FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2002-05- | ARCHIVE-SELECT | 2002-07- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

帰省するたび思うこと

明日から約1年ぶりの実家帰省。
入梅直後の福岡は、きっと滞在中ずっと悪天候なんだろう。
両親までもが、私の晴れ女神通力に期待しているようだけど、さすがに梅雨時は無理。今まで、私が行くと必ず晴れていたから、傘を持っていったことがないけれど、今回だけは傘は必需と諦めた。

実家は博多駅から鹿児島本線の急行で20分。板付空港からは約40分の宗像郡の、通産大臣賞を受賞した(それがどうした)新興住宅街にある。車で10分も走れば玄海灘。小あじの群れが見えるほどに透明度は高い。金印出土で有名な志賀島も間近。一年中サーファーで賑わう新宮浜もすぐそばにある。近くの小島までの日帰りダイビングツアーもあって、マリンスポーツには事欠かない。
そのことだけを考えると垂涎ものなんだけど、食べていく術がない。両親も「仕事をするなら東京よ」という。確かにネ。東京ですら四苦八苦している40過ぎの器用貧乏は、とても地方じゃ職がない。
生きるために働いているのか、働くために生きているのか。
仕事ってなんだろう。人生ってなにさ。
スポンサーサイト



| 未分類 | 12:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |