FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2002-04- | ARCHIVE-SELECT | 2002-06- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

「とかって」乱用事情

今朝、船橋から西船橋まで一駅のった総武線で、高校生くらいの女性ふたりと乗り合わせた。ドア近くに立って揺られながら、そのふたりの会話が耳に入ってきた。
「きのぉー、家帰ってぇー、なんかぁー、すんげー腹減っててぇー、ばあちゃんがぁー、ちょーど焼きそば作ったとかいってぇー、『これおいしいのよ』とかっていってんのぉー、やだったけどぉー、『いただきます』とかっていってぇー、一気に喰ってぇー、速攻ねてぇー、見逃しちゃってぇー…」
なんなのかな。あのイントネーションといい、延びた語尾といい、しかも女の子が「すんげー」とか「喰う」なんていっちゃうのだわ、今どきは。だいたいどこが話しの終わりなのかわかりゃしない。語尾は延々と延びつづけ、終わることがない。
中でも一番気になるのは「とかって」ってやつだ。
例え話でいうのならまだしも、現に発言している言葉を伝える場合に、なぜ「とかって」というのか。
この「とかって」は他にもバリエーションがある。
先日相方までもが「とかって」を使った。レストランでテーブルになかったデザートのメニューをリクエストするのに、
「あのー、デザートのメニューとかってないんですか?」と店の人に声を掛けたのだ。その場で厳しく叱咤したのはいうまでもない。バカ丸出しだ。男を立てる云々以前の問題だ。
子供のいい加減な日本語が、あろうことか年長者に飛び火しているレアなケース。相方…おまえもか!なんて気になった。
スポンサーサイト



| 未分類 | 12:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |