FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2002-04- | ARCHIVE-SELECT | 2002-06- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

亡命希望者の想い

北朝鮮人亡命希望者が、瀋陽総領事館に入ろうとして中国武装警官に連行された事件が後を引いている。
領事館エリアに入ってまで、北朝鮮人を取り押さえた中国が治外法権を犯しているのではないか、また騒ぎに気付いて現場まで出てきた日本領事館職員の、まるで傍観者のような態度はおかしくないか、本来なら北朝鮮人たちから中国警察官を引き離し、保護するべきじゃないのか…などなど、朝のワイドショーは何度もその様子の一部始終を伝えるビデオを流しながら喧喧諤諤やっていた。

最初にあの映像を見たときは、また北朝鮮人の大騒ぎか?しかしあの女性のバカ力はすごいな!ってなくらいの意識しかなかったんだが、昨夜から10回近くもオンエアを観るうち、あの女性たちの叫び声が耳から離れなくなってしまった。それこそ野生動物の断末魔の叫び声にも似たあの声は、それが彼女らにとって命懸けであることを物語っている。あのまま強制送還されれば、重刑、ヘタすれば処刑されるかもしれないリスクを背負っているのだ。
食べることもままならない北朝鮮の劣悪な環境から逃げ出したい、せめて幼い子と、おなかにいる子にはまともな人生を送らせてやりたい、そんな慟哭が聞こえてきそうだ。
それを思うと、のん気に帽子なんか拾っている日本領事館の職員の安穏さが徐々に腹立たしくなってくる。
何度も何度も繰り返し映像を見ていたお陰で、事件の捉え方が段々と変わってきた、ワタクシ的には結構レアなケースのできごとである。
スポンサーサイト



| 未分類 | 11:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |