FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2002-04- | ARCHIVE-SELECT | 2002-06- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

黒姫ツアーへ

友人、知人が多いというのはいいことだ。
私もこういう手前勝手な性格ながら、各方面に公私に渡って懇意にしてくれる人たちがいる。だからお酒の席を通して、また仕事を通してネットワークが広がっていく。
今回も、仕事関係の仲間の知り合いのお言葉に甘え、彼所有の黒姫にある別荘へ行くおじゃますることになった。すっとこどっこい揃いの飲んだくれ連中が多い中、まさか別荘持ちセレブのお仲間が増えるなんて夢にも思っていなかったから、ちょっと新鮮な気分だった。
船橋を出発してクルマで約6時間半。たいした渋滞にあうこともなく現地に到着。1階は1LDK、2階には和洋室合計3部屋があり、広々とした設え。先に電車で到着していたオーナーチームは上品な和食を用意して迎えてくれた。なんとまぁ至れり尽せり。それもそのはず。オーナーは音楽一家であり、お父上にいたってはN響メンバーだとかで、オーナー自信もギターを爪弾いちゃったりなんかしてくれて、さすがなのだ。
でも。
お酒が入り始めると、もうそんなこたぁ関係ない。年代が近いこともあり、オーナーS氏のボルテージもどんどん上がり、いつもの飲んだくれテンションに時に呆れ、時に頷き、同化していく様子にちょっと安心。
売るほど買い込んだお酒をちゃんぽんしたせいか、みんな結構な酔いっぷり。中でも一番飲んじゃったのが私だったってことは、翌朝になるまで気が付かなかったけど。

そもそもは今年の花見にオーナーS氏をつれて来てくれた我が社のプランナーMさんのお陰で生まれた黒姫企画。飲んだくれのオタンチン度はここ(M氏HP)で見れます。

http://www.ny-mori.jp/kurome/

スポンサーサイト



| 未分類 | 17:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |