FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2002-04- | ARCHIVE-SELECT | 2002-06- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

お財布新調しました!の巻

あまりにいろんなものを入れていて、いつもパンパンになっている私の財布。酷使しているせいで、はじめはきれいな若草色だったのに、すっかり薄汚れ、見るも無残。
いつも使っていると、ついつい汚れに気付かないものだけど、さすがにもう恥ずかしい。
しかしいざ新しいものに買いかえるとなると、なかなか気に入ったものに出会えない。そのために、私の財布替えは1年以上も延期を繰り返さざるを得なくなっていた。
私の財布選びの条件
その1-少なくともカードが10枚は入るもの(百貨店やファッションビルオリジナルのカードが山とあるので)。
その2-カードのほか、ショップのポイントカードや診察券などの類がある程度入れられるもの(いつどこの店にいってもポイントゲットできるように、診察が受けられるように)。
その3-ファスナー使いの小銭入れがあり、その中はふたつに仕切られているもの(小銭にほかにもここにはいろいろ入れたくなるものがあるし、そそっかしいのでファスナーがあったほうが安心なので)。
その4-最終的にホックやスナップなどの「留め」があるもの(太った財布を引き締めるために必要不可欠)。
その5-黒じゃないもの(さすがにもう黒は飽きたので)…などなど。
しかも購入時期にもこだわりがある。
必ず春先に買いたい。夏になってしまったらいけない。秋は最悪。
なぜなら春は「張る財布」・・・お金がいっぱいで財布が「張る」。
いけないのは秋の「空き財布」・・・すっからかんになって財布が「空き」になる。その昔、祖母がよくいっていた。
いつも春にしかかわないのに、一向に財布が張らないのはもう仕方ないけど、それでも一応こだわりたい。そんなわけで、春になるとやたらと財布売り場をのぞくようになってしまっている。
そうして、いよいよ今の財布が恥ずかしくなってきたのを機会に、ららぽーとを歩き回った。そうしてやっとこさ逸品に出会えた。
カードポケットは実に15!他の条件も見事にクリアしている。お値段も1万円ぽっきりと、この機能性にしてはお買い得。唯一の欠点といえば、表面が布張りであることと、若いオネーチャン向けブランドってことだ(40歳でピンキー&ダイアンとは、いかがなものか)。

そういえば、小銭入れの布の内張りが破れた財布を使っていた相方にと、セールで買ったキャサリン・ハムネットは3,000円だったっけ。ヨーカドーのタイムセールで12,800円のビジネスシューズを2,000円で買っておいてあげたこともあったし、私はなんて買い物上手なんだろう。
なぜか自分のものになると、こういうお買い得なセールに出会えないのが不思議だけど。へへへ
スポンサーサイト



| 未分類 | 15:31 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

飛脚の道草

連休前半の27日。
午後から黒姫に出かける予定があった私は、ネットショッピングの配送を27日の午前中指定で依頼していた。
ところが待てど暮らせど荷物は届かず、結局外出予定の時間となり、13時15分に家を後にした。配送会社が特定できず、こちらから電話を入れることもできなかったからだ。
2日後、家に帰ると、ポストにあったS急便「不在連絡票」の配達時間欄には「14:15」とかかれていて、配達ミスの動かぬ証拠となった。
再配達依頼の電話をし、併せてクレームを入れると、驚いたことに「こちらには、11時過ぎに配達した記録が残っています」と返ってきた。
こんな悪質な事態をほっておけるはずがない。
さっそく次の日に、買い物をした店宛てにメールを入れる。
せっかく指定便でお送りいただいたのに、受け取れたのは29日でした。御社の信用問題にもなりかねないので、ご一報まで…、と。
するとその日仕事から帰宅すると、自宅にS急便城南営業所(なんで城南からかかってきたのか不明)から詫びの留守電が入っていて、その翌日には配達担当者の若者が菓子折りを持って詫びに来た。
「自分の個人的なミスでぇ…。午前中忙しいとかいってぇ…。なんでぇー、これお詫びの気持ちで…」
今後も配達での付き合いが予想される以上、ヘタにやりすぎて逆切れされたらたまらない。もう過ぎたことと気持ちを納め、菓子折りを受け取った。さぞ会社でも絞られたに違いない。その割に、悪びれもせず、ケロっとした表情なのがなんだか妙ではあったけど。
荷さばきの手荒さでは業界一と以前から酷評を聞いてはいたけど、我が家を担当する営業所のいい加減さは、今回始まったことではない。受付けからドライバーへの連絡ミスやらで、以前にもトラブルがあった。今回買い物をした店では、やはり他にもクレームが入っていて、Y運輸を併用することを検討中だとのメールが返ってきた。「安かろう悪かろう」は、そうそういつまでも続けられないだろう、S急便!今度やったら、本部にダイレクトクレーム入れるからね!

| 未分類 | 15:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

うまいのがなけりゃ、自分で作るべし

餃子好きの相方とは、ちょくちょくいろんな店で餃子をオーダーするのだけれど、なかなか唸る餃子には出会えない。彼的ランキングの第一位は、横浜中華街のなんとかいう店の餃子らしい。そこへは近く行くことにして、でもやっぱりおいしい餃子が手軽に食べたいよねー、などといっていたら、たまたま注文した生協の一口餃子がかなりおいしかった。多めのニラとひき肉の旨みがバランスいい。
それに触発されて、久し振りに餃子を作った。
本当は、皮から作りはずが、たまたま遊びに来た隣町ののり平が、あまりゆっくりしていられないということもあり、皮は市販ものに甘んじる。
豚挽き肉600gに、塩を振って水気をきつく絞ったニラ3把とその1/3のキャベツに、長ネギ1.5本分、しょうが汁、塩こしょう、醤油、オイスターソース、紹興酒、ごま油を入れ、タネを作る。練っている間にすでにいい香りがしてくる。
サラダ油を気持ち多めにいれたフライパンに餃子を並べこげめがつくのを見計らって、片栗粉をひとふりいれた水を加え、すぐにフタをする。焼き音が「ジュー」から「パチパチ」に変わってきたらフタをとり、ごま油を少量かけまわして完全に水分を飛ばす。片栗粉がぱりぱりになったら出来上がり。
合計73個作った餃子はどんどんなくなる。3回焼いて残ったのは8個程度。相方もえらくご満悦。
20個以上は食べてしまった私は、カロリーがひたすら気になったけど、後の祭り。

| 未分類 | 12:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

幸せ中の不幸

相方と出会って一周年目の今日。キューピット役のS氏ほか、一年前と同じようなメンツと、同じ店で飲んだくれた。
去年は初夏を思わせる陽気で、船橋のサッポロビール園の全面ガラスから眺める船橋港の水面はキラキラと輝いていたけれど、今年はちょっと曇り空。それに肌寒い。
でもそんなことはお構いなし。1時の入店から、ぼちぼち夜の客で混み始めた6時過ぎまで、延々と飲みつづけた。その後、船橋に戻りカラオケで3時間。ちょっと空腹を感じて仕上げに中華料理を食べ、やっと帰宅。すでに11時を回っていた。

今日の本題はここからだ。
幸せなはずな一日を締めくくるにはあまりに悲惨な事件がこの後発生した。
万が一?を予想して留守録していった月9の「空から降る一億の星」を見ようとして、思わず叫んだ。再生が始まった画面には、プロ野球が…。7時から野球中継があったのだ。
おのれ忌々しいプロ野球中継!国技でもないのに、他の番組お構いなしに延長放送しちゃうとは、まったくどういう了見だよ。ふざけるな!だよ。
結局、ドラマはちょうど半分の30分を過ぎたあたりでプッツリと終わった。喪失感とも絶望感とも違うなんともいいようのない気持ちのまま、次に留守録予約していた「天国への階段」に変わった画面を呆然としばし眺め、どっと疲れがでてスイッチを切った。
だれか後半のお話し教えて!

| 未分類 | 11:44 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

宇多田ファミリーのすごさ

「宇多田ひかる、卵巣腫瘍摘出」
芸能人が病に倒れると、大抵は詳細をひた隠しにして、差し障りのない病名でやり過ごすもんだけど、詳細を伴った今回の報道には、いささかびっくりした。
父であり、マネージャーを兼務する父親の会見によると、本人の希望もあって公表したとのこと。妙な誤解やら、下世話な噂を避ける目的もあったのだろう。
しかしながら、具体的な病状やらその経過、腫瘍の大きさまで聞かされるちゃうと、そこまでいわなくてもいいのでは?という気になってしまう。
しかも患部が女性臓器だし、ホルモン治療云々なんていう話しまで父さんはしゃべってたけど、まだ若く、独身の彼女を思うと、なんだか切ない。
一般企業のOLだって、周囲にそんなことまで話さないのでは?
すべてにおいて型破りな宇多田ひかる、そしてそのファミリーならではの判断なのだろうが。

| 未分類 | 11:18 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |