FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2002-03- | ARCHIVE-SELECT | 2002-05- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

無理矢理日記

今朝、社用で秋葉原に立ち寄って、定期の乗り越し精算をしようとしてびっくりした。
財布に小銭しか入っていなかった。
このところの忙しさで銀行に行く時間がなくて、それに遊ぶ暇も、買い物をする暇もなかったために、お財布を開かずにいたためだ。
もし足りなかったら、改札の駅員に言えばいいと思ったが、偶然出た改札は無人。恥をかかずに済ませるには、定期区間まで戻って降りて、銀行にいくしかないのか?
冷や汗が出そうになりながら数えると、なんとか払えるだけの小銭が残っていた。
まったく情けなや。交通事故にでもあったら、所持金310円しかない私を、警察はどう思うんだろう。

ところで。
「もし、交通事故にでもあったら…」という仮定は意外と誰もがするものだ。
ゴムが弛んだ下着を着ようとしたとき。
冬に、半そでのセーターの下に長そでのババシャツを着ちゃうとき。
背中に湿布剤を貼りまくっているとき。
などなど、いろいろあるでしょうが、どれも他人にみられちゃ恥ずかしい。
でもこういうのは、気にしてる時はなんにもないのに、やむを得ず妙な格好をしているときに限って、事件が起きたりするものだ。ユーミンの「destiny」現象ってやつ。

ネタもないのに、無理矢理書こうとしているから、なんだか支離滅裂度がいつにも増して酷い。
だからおしまい。
スポンサーサイト



| 未分類 | 17:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |