FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2002-02- | ARCHIVE-SELECT | 2002-04- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

帰り道、ふと見上げた空にきれいな月が出ていると、なんだか心が癒される思いがする。
神秘的な三日月とか、まさにまん丸の大きな満月だったりすると、思わず誰かに連絡したくなる。
「ねー。今日すんごいきれいな月がでてるよー」なんて。

桜もその感覚に似たところがあって、ひとつふたつ開き始めた頃や、満開をすぎて桜吹雪になった頃は、やっぱり思わず立ち止まって眺めてしまう。
どんな桜もいいんだけど、とりわけ幹のところからいきなり咲いている桜がお気に入り。枝から出ずに幹から出るなんて、ちょっとアウトローだな。
枝先に開く花だけじゃ足りなくて、幹からさえもその春の息吹をほとばしらせているようで、逞しくもあり、また愛らしくもある。
魅力的。
桜の花。
スポンサーサイト



| 未分類 | 20:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

顔が物語る性格

忙しくてトイレもままならないって、ちょっとビックリ。
久々だわ。こんなことって。
外はウララカ。早く桜の木からこぼれ落ちる陽射しにあたりながら、ビールをかっ喰らいたい。

野村沙知代、容疑を認める…。
やっぱり悪いことは見つかるんだよね、絶対。
でなきゃ、やってらんないもの。
性格って顔に出るっていうけど、あの人は本当に悪党の顔だもん。
私だって、決して温和で善良な人間じゃないから、ぱっと見怒ってっていわれるんだろうし。まぁサッチーといっしょにされたかないけどさ。
相方と付き合いだして、顔が柔らかくなったっていわれるんだけど、これはマジで相方ののほほーんとした男だてらの癒し系キャラのお陰なんだと思う。夫婦の顔が似てくるっていうのは、そういう気とかオーラの行ったり来たり効果なのかもしれない。
心は表情に表れるっつーお話し。

| 未分類 | 13:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |