FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2001-11- | ARCHIVE-SELECT | 2002-01- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

20年という時間を超えて

学生時代以来の友人三人と、一昨年の暮れ振りに逢った。
うちひとりの父親が最近他界したため、お弔いかたがた、元気付けようという趣旨。でも会話を交わし始めると、あっというまにいつもの、そしてかつてのおしゃべりが繰り広げられる。
久し振りに古い友達と逢うと、昔と変わらない自分に気付かされる。
「その言い方、昔とおんなじだよね」なんていわれて、
いいのか悪いのか、とりあえず笑う。
同じように相手も変わらない。
話すときに少し首を傾げる仕草。
辛口なものいい。
多少余計なところに肉がついて、目じりに小皺ができたって、個性ってやつはよくも悪くも変わらない。だから楽しい。だから懐かしい。
また当分逢わずに月日が流れても、いつでも親しみと和みが戻る彼女達との関係がかけがえのないものに思える。
歳取っちゃったのかな?
スポンサーサイト



| 未分類 | 14:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |