FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2001-09- | ARCHIVE-SELECT | 2001-11- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

広辞苑の嘘

「広辞苑の嘘」っていう本が出ているらしい。新聞の広告でちらっと見ただけだだけど、ちょっと読んでみたくなった。
例えば、
「枕草子は随筆である」に対して、随筆ではなく日記である!とか、「大坂弁とは関西地方の人が話す方言である」に対して、河内弁とか他にもいろいろと方言がある!なんていった具合に、ある種へ理屈ともとれる「修正」が書かれている。
辛口批評家の私にとっては、興味津々なのだ。

世の中の事象を斜め方向から見てみるってことは、とても必要なことだと思う。
それこそお笑いだって、みんなが知ってて、不思議とさえ思わずにいることをネタにしたものほど、笑えちゃうのだ。
折りしも読書の秋。
ボケ防止に、すこしは頭を使う本も読んでみなくちゃなのだ。
スポンサーサイト



| 未分類 | 11:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |