FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2001-09- | ARCHIVE-SELECT | 2001-11- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

私の夢

またもや休み明けだ。
人生が二度あればとは思わないけど、休みがもう1日あればとは
月曜のたびに思う。
でも、たとえもう1日休みがあったとしても、それが明ける日は、また結局ダルいのだ。
いつまでたっても、意気揚揚として出社することは出来ないってことか?
自分の好きなことを生業としている人たちがいる。
私は、もしもできることならば、森の中の手作り家具職人の嫁になりたいと、ずっと思っている。
もちろん住まいはダンナとその仲間たちによる、ログハウスだ。
暖炉周りは石使いになっている(妙にそこだけ具体的)。
黒板五郎じゃないけど、家のそばには露天風呂があって、都会からきた友人達をもてなすのだ。私のことだから、ピザ焼きの窯もダンナにねだるのだ。う~~ん。すばらしい。
ここでミソなのは、自分が家具職人じゃないことだ。
アイデアを出したり、ヤスリがけ程度はやるけど、やっぱりメインはダンナなのだ。私は森の木の実でジャムや果実酒をつくったり、木の枝でカゴを編んだりするのだ。おっちょこちょいだから、自然相手じゃ生傷も絶えない。そこがかわいらしい(誰か私を叱ってくれ)。そんな生活が出来たら、きっともっと優しい人になれそうな気がするんだけどなー。思い込み?
スポンサーサイト



| 未分類 | 11:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

気だるさ1000%

誕生日から1ヶ月。この1ヶ月は背中やら胃が痛み、なんだか一気に老化した気がする。やばい。今朝もなんだか布団から抜けられず、朝食代わりのコーヒーを飲んだのは、11時を過ぎていた。いかん。
ダルいカラダを叱咤するように、津田沼のエキゾチックタウンへ。
またキャンプ用品売り場へいく。すでにウインタースポーツアイテムに押され、夏にきたときよりも圧倒的に品薄になっているが、
ダッチオーブンは40%ほどディスカウントされている…。
でも重い。電車で持って帰るのは無理。う…っ。
クルマを買うのが一番先だってことか?
ちょっとヘコんだけど、スターバックスのアップルパイのうまさで元気を回復し、それでもやっぱりダルさは抜けず、だらだらと帰宅。
F1グランプリで、ファイナルレースに臨む意気込みを語るアレジの肩に手をかけて微笑むゴクミは、「私をキャンプに連れてって」なんかで主役やってた匂いはもはや微塵もない。インタビューに応じる歯切れのよさ、アレジを「彼」と称するあたり、もう立派過ぎるくらいのセレブリティだ。すばらしい。中村江里子なんかよりも、よっぽど憧れちゃうのだ。

| 未分類 | 11:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |