FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2001-09- | ARCHIVE-SELECT | 2001-11- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

古くてもいいものと、古いからいいもの。

オフィスに「青春歌年間 ’74ベスト30」とかいうCDがあった。どうも触手が伸びずにいたけれど、誰かがとうとうかけてしまった。
1曲目。中村雅俊の「ふれあい」。どうもいただけない。
2曲目、中条きよしの「うそ」が聴こえてきたときは、さすがにスキッップさせていだいた。
半分以上がマイナーコードだ。暗すぎ。かと思えば、あいざき進也や郷ひろみが、これ以上の甘ったるさがあるのかと思えるほどの甘えた声で歌っている。勘弁して。
かつてはTVやラジオで四六時中聴いていた曲たちなのに。
ふきのとうの「白い冬」は、中学のフォークギタークラブで弾いちゃったりしてたくせに。
フィンガーファイブに至っては、振り付けを必死で覚えて学校の廊下で踊ったくらいのハマりようだたくせに。
こういうベスト30で済まされていたあの頃って、でもある意味平和だったのかもしれないし。なんかわかんないけど。
音楽も時代とともにどんどん進化するもんだ。
でもEAGLESとかローリングストーンズとか、同時期の邦楽はいまでも新鮮なんだがなー。どういうことやねん。
スポンサーサイト



| 未分類 | 10:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |